HuRP広報室

・当サイトの活動のお知らせです。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

50年目の砂川・横田・朝霞―東京・安保をめぐるバスツアーのお知らせ
2010/11/26

【こちらのイベントは終了いたしました。多数の方々のご参加を有り難うございました。】

日本国憲法をもつこの国で、「日米安全保障条約」とは何だったのか、その下で何が行われてきたのか。そしていま、それがどう変わろうとしているのか。
日米安全保障条約改定から50 年目の今年、それを確認することは、わたしたちが、この国にとっての平和と「安全保障」を考える際に、役に立つにちがいありません。
東京・安保のある風景として、3つの基地を大型バスでめぐります。それらすべてで、レクチャーをしていただけることになりました。ひとりひとりの生活と、平和、そして安全保障について考えてみませんか。

【日時】 12月4日(土) 10:00 集合〜17:00 解散
【参加費】 2000円(施設入場料込み)/お弁当を持参してください。
【参加定員】 40人(事前予約制/12月3日(金)締切/定員になり次第締め切らせていただきます)
参加ご希望の方は、メール、または、FAX 03-3234-3231 までご連絡をお願いいたします。
詳細はこちらhttp://www.hurp.info/event/index.html#otona

6月9日の水曜会議
2010/06/11

今日の会議は、新しい参加者を迎えて前回話し合った、HuRP5周年記念のイベント「おとなの社会科見学 拡大版」について、2案がまとめてられて議論されました。

1 朝鮮と日本の歴史を学ぶ社会科見学(日本の韓国併合100年企画)
2 基地と平和を考える社会科見学(日米安保50年企画)

どちらも人権・平和について考えさせる、ためになるものになりそうです。
詳しくは決まりしだい当広報室にてお伝えしますので、お楽しみに!(T.T)

5月26日の水曜会議
2010/05/27

 2010年で、立ち上げ5年目を迎えるHuRP。昨日の会議では、5周年記念として何かしたい、何をしようかということで、アイディアを出しあいました。
秋以降になるかと思いますが、今年ならではの、HuRPならではのイベントを企画しますので、ご期待ください!

 以下は、会議の資料に使った、これまでの「節目イベント一覧」。いま見ると、いろいろなことに気がつきます。当時は参加していなかったスタッフにも趣旨を聞かれて、逆に新鮮だったり。ときには記録を見直すのも大事ですね。(A)

(1) HuRP設立記念イベント(2005.3.27)
耳に残るはHuRPの音色〜「人権・平和」を抵抗なく語るところからはじめてみる〜
http://www.hurp.info/event/tachiage/vol1.html
落語・三遊亭白鳥さん/芝居「釈迦内柩唄(抄)」有馬理恵さん/記録映画「砂川の人々」上映/浦部法穂さん講演、伊藤真さん講演

(2) HuRP1周年記念イベント(2006.4.23)
9条てんこもり
http://www.hurp.info/event/1year/index.html
映画「9NINE−憲法9条は訴える」上映/松元ヒロさんライブ/水島朝穂さんトーク

(3) HuRP2周年記念イベント(2007.4.27)
いま、裁判と人権を考える――55年経ったいま、「白鳥事件」から何を見るか
http://www.hurp.info/event/sonota/vol1.html
白鳥事件映像上映/谷村正太郎さん講演、大出良知さん講演

(4) HuRP3周年記念イベント(2008.7.27)
人権ツアーに行こう!――「白鳥事件」、「軍隊のない国家」を歩く
http://www.hurp.info/event/27countries/index.html
白鳥事件映像上映/「軍隊のない国家」前田朗さん講演

5月19日の水曜会議
2010/05/20

お久し振りです! 連休後初めての水曜会議になりましたが、本日は、HuRP通信5月号(48号)の発送を行いました。
法学館憲法研究所公開研究会「日米安保改訂50年と憲法」の模様など、連休中のイベントレポートなどが掲載されています。
(A)

HuRP通信4月号(47号)
2010/04/21

遅ればせながら、HuRP通信の4月号の発送を行いました。
語学教室の模様をレポートしたもの、そして、この4月号から、新しい連載が始まっています。
「平和な休日〜のほほんのほ子のカフェ散歩〜」
今年から新しくサポータになってくれた方が、喫茶店をまわりながら、ゆっくり気が付いたことをレポートしてくれます。楽しみにしていて下さいね。

なお、連休のあいだはしばらく会議はお休みです。(A)

ジョン・レノンミュージアムへ
2010/04/14

3月28日(日)に、John Lennon Museumを訪れました。

 ジョン・レノンの幼少期から、The Beatles時代、オノヨーコと出会い、活動し、子育てをし、そして命を落とすまでが、膨大なグッズとパネルで説明されています。

 見どころはたくさんありますが、私が印象的だったのは、"ジョンとヨーコ"の活動の面白さと、その発想に至る軌跡でした。
 それは具体的には、ジョン・レノンの言葉(歌詞)を改めてひとつひとつ味わったこと、また、なかなか見る機会に恵まれなかったオノヨーコの刺激的な作品、「"imagin"シリーズ」(見る者に創造を促して、作品を完成させるシリーズ)、「ホワイトチェス」("Play it by Trust"と書かれたすべての駒が白いチェス)などに接することができたことです。

 多くの人と問題意識を共有したいと考えるとき、彼らの柔らかくしたたかな行動は、多くのヒントに満ちていました。

 また、併設のライブラリー(ミュージアムの入場者に限り、半券提示で入室可)では、コーヒーを飲みながら、書籍、ビデオ、音楽、ギターの演奏まで(!)さまざまにThe Beatles(+α)を堪能することができます。まったく、時間を忘れます。。。(A)

John Lennon Museum
http://www.taisei.co.jp/museum/
(2010年9月で「終了」となるそうです。)

4月7日の水曜会議
2010/04/08

いよいよ今週の土曜日に第5回語学教室むけて、当日の流れの確認をしました。
講師であるレイナさんに『Tzimmes(野菜とかの甘煮)』を作っていただき、ベーグルと一緒にお食事をしながら、様々なテーマについて話してもらいます。
後日、詳しくお伝えしますので、お楽しみに!(T本)

3月24日(水)の水曜会議。
2010/03/25

先週に引き続いての事前学習会も盛り上がり、また、京都からゲストも見学に来られ、にぎやかな会議となりました。
そして、ついに語学教室の詳細決定!トップページにも案内を載せていますが、以下にも掲載します。
今回に会場は「調理室」。講師のレイナ・ルセンコさんの提案で、おやつにベーグルを準備中。これまでになく美味しい語学教室になりそうです。。。
参加しようかな、という方、hurp@hurp.infoまでご一報くださいね。(AT)

人権・平和のための語学教室
第5回 英語 English
講師:レイナ・ルセンコさん

日時:4月10日(土)14:00〜16:00
場所:内神田集会室(洋室(料理室))
101−0048 東京都千代田区内神田1-1-3
http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00065/d0006550.html
参加費:300円

レイナ・ルセンコさん
アメリカ合衆国サウスカロライナ州出身。翻訳家。
日本で約10年間、フリーの翻訳家として活躍する傍ら、路上生活者支援の「ほしのいえ」、在日外国人支援の「APFS」など、多くのボランティア活動に参加。
学生時代から様々な差別・人権問題に関心を抱くようになったそう。
15年以上多様な市民運動に携わるレイナさんに、ご自身が主に取り組むボランティア活動について考えること、活動を通して学んだことなど、英語と日本語で語っていただきます。


3月17日(水)の水曜会議の模様
2010/03/19

今日は、「人権・平和のための語学教室 第5回英語」4月10日(土)のための事前学習会です。
参加は6人(女性2人、男性4人)。

LGBT(女性同性愛者Lesbian、男性同性愛者Gay、両性愛者Bisexuality、トランスジェンダーTransgenderの人々をまとめて呼称する)について、
それから「ユダヤ人」という名称の使われ方についてなど、考えさせられる勉強会となりました。

そして、長崎出身の会員Kさんが買ってきてくれた、お土産のカステラを味わいました。
おいしかったです。Kさん、ごちそうさまでした。
また、学生会員Hさんは、内定先の職場が決定。おめでとうございます!

3月28日(日)は、HuRP有志でジョン・レノン・ミュージアムに行く予定です。
その模様はまた参加者がレポートしますね。
以上、報告者T・Sでした。

3月10日(水)の水曜会議。第5回語学教室の準備始動!
2010/03/10

この日、「人権・平和のための語学教室 第5回英語」の日程も4月10日(土)と決まり、準備が本格化。
今回迎える講師は、HuRPのメンバーが“ほしのいえ”で知り合った、ユダヤ系アメリカンのレイナさん。

第1回 ティグリ二ヤ語、第2回 ドイツ語、第3回 モンゴル語、第4回 イタリア語と回を重ねてきた語学教室。
これまで比較的、日本人になじみの薄い言語の語学教室だったのに、今回は英語だぞ。
学校教育でも習ってきたはず、の英語だけに、ああどうしよう。と、語学苦手の私はびびるのでしたが、
レイナさんが、移民やホームレス問題、そしてLGBT(同性愛・バイセクシャル・トランスジェンダー)問題などに関心がある人ということで、
私たちも分野ごとに担当を決めて、事前に学習しようということになりました。
イスラエルにも足を運んだというレイナさん。平和と人権について、突っ込んで語り合う充実した「語学教室」になりそうです。

また、私たちの日常的な活動をより広く知ってもらおうということで、HP上で新たにこの“広報室”を正式に始動することを決めました。多くの人に見てもらえるといいですね。

もう一つ、この日嬉しいお知らせが。HuRPに新しいサポーター会員さんを迎えることに。喫茶店めぐりに興味がおありとか。
いっそう楽しくかつ有益な情報発信に、お力添えいただける期待大です。
以上、報告者K・Tでした。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -